電力を減らす|その在庫管理は適切なのか|メディアへの情報保存

その在庫管理は適切なのか|メディアへの情報保存

男性

電力を減らす

レディ

今日では、様々な場所で省エネ化の動きが加速しているが、その1つとしてあるのが、ビルの省エネ化である。 オフィスビルや商業施設などにおいては、多くの照明機器や空調設備などを利用しており、その電力使用量も大きくなっている。その為、少しの対策を行うだけで大幅な省エネ化を進めることができる。 最近では、これらを行うために、専門の会社による診断やアドバイスを受けたり、システムを導入することで省エネ化を進めているケースもある。 システム導入においては電力使用を監視や調整し、人がいない場所の電気や空調を落とすなど、様々なシステムが登場してきている。 これらのシステム導入やアドバイスなどを一括して行う企業も増えてきており、ビルへの省エネ化も進んでいる。

ビルの省エネ化を望む人としては、ビル管理会社が中心になる。管理会社では、ビルを運営し、テナント使用料の収入を元に管理していくことになる。 その為、電力使用量を減らしていくことで、運営コストを下げることができるためである。また、自社ビルを保有する企業にとっても、電力使用量を減らすことができれば、直接的なコスト削減に繋げることができるため、これらへの取り組みを強化している企業も多くなっている。 ビルの省エネ化については、これまでは使用していないエリアの電気を消したり、空調の温度設定を下げるなどの対策が取られてきた。しかし、最近ではそれらをITシステムを用いて管理していく動きが加速しており、導入も進んできている。